読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One step at a time

早稲田大学在学中。自分の興味あることを発信していきます。

ブログランキングを辞めた3つの理由

ブログ

先日、今まで参加していたブログランキングを抜けました。ブログをはじめようと思う人は誰もが、最初にブログランキングに参加するか迷うはず。実際に、アクセスが増えたり、コメントがついたりメリットもたくさんありました。

http://www.flickr.com/photos/26312642@N00/6630719431

photo by an untrained eye

ただ、ぼくはブログランキングの参加をやめました。辞めた理由を3つ紹介します。

 

 

ランキングで一喜一憂するのに疲れた

http://www.flickr.com/photos/49968232@N00/3373503865

photo by Leo Reynolds

ブログランキングに参加していた時、毎日順位を気にしていました。あ、更新したから順位上がってる!!!最近サボってるから下がっちゃったな~。

最初はそれが楽しかったものの、ランキングにとらわれることにだんだんと疲れてきました。更新をサボると順位が落ちて、やる気もなくなるという悪循環に陥ってしまいます。(サボるな!という話ですよね笑) 一度ランキングから離れて自由に更新しようという魂胆です。

 

テーマを絞らずに参加は難しい

http://www.flickr.com/photos/117611265@N05/14784889249

photo by www.tOrange.biz

もとは世界一周ブログランキングに参加していました。ただ、フィリピン留学のことも書きたいし、自分の好きなサービスとかアプリについても書きたい。おいしかったごはんについても書きたい。

欲張りなぼくにとっては、参加するランキングを絞るのが難しかったです。複数ランキングに参加することも可能なものの、やはり絞ったほうがランキング上位は狙いやすいですね。

何より、テーマと関係ない記事がブログランキングのページに載ってしまうのが個人的には本気でやっている人に後ろめたい気持ちになりました。

 

自分が好きなことを自分の好きなように書きたくなった

f:id:panme421:20150916102917j:plain

いやいや、書けばいいじゃんという話ですよね。笑

ランキングにとらわれず書きたくなりました。アクセス数やら、検索数やら気にすることがありすぎると肝心のブログを書く時間が減るという本末転倒なことになります。旅をしながら、仕事をしながらブログを毎日更新している人もいるので、言い訳にしかなりませんが、、、。

またブログランキングからのアクセス数も全体の1%とあまりアクセス数に影響しなかったのも辞めるにいたった理由です。

 

 

まとめ

要するにランキングを気にせずに静かにブログを書こうと決めたということです。

ブログランキングはアクセスを集めるのにとてもいいサービスだし、同じテーマのブログを書いている人に刺激をもらうことができます。いつかまた、自分に余裕ができたら復活するかも??これからもブログランキングはたまに覗こうかなあと思います。