読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One step at a time

早稲田大学在学中。自分の興味あることを発信していきます。

フィリピン・マラパスクア島のおすすめスポットまとめ

前回、マラパスクア島までの行き方を行き方を紹介したので、今回はマラパスクアの魅力、楽しみをご紹介します。マラパスクアは欧米人に人気の島。多くの欧米人がバケーションで滞在していました。カップル向きのとてものんびりした島で新婚旅行の行き先としても人気の島です!

 

f:id:panme421:20150908122610j:image

 

マラパスクア島への行き方はこちらから!

 

panmeeee.hatenablog.com

 

どこに滞在したの?

マラパスクアガーデンリゾート(Malapascua Garden Resort)に滞在しました。

f:id:panme421:20150908113908j:image

f:id:panme421:20150908113923j:image

港から徒歩約5分、ビーチまでは徒歩5分の位置にあります。エアコン付きとエアコン無しの部屋があって、エアコン付きを選択。朝食もついて1泊約1000ペソ。(約2700円)(agoda予約)時期によって値段は変わるので要確認です。
シャワーはホットシャワー。1日目は、うまく温度調節ができず苦戦しましたが、2日目以降はなんとかホットシャワーを使えました。
f:id:panme421:20150908113937j:image
・部屋はキレイ。ベッドも謎の装飾ですが、文句はありません。笑
・スタッフも優しい
・朝ごはんも美味しい。
f:id:panme421:20150908114003j:image
・Wi-Fi 1日目はつながり辛いものの、2日目からは問題なく使用できました。部屋の中は、かなり弱いのであまり期待せず。ドアに近づけば使えることも。各部屋の外にあるチェアでもWi-Fiは使えました。
・とても静かで落ち着くロケーション。ただ、ビーチまで5分ほど歩くので、目の前にビーチが欲しいという方には向かないですね。リゾートだけではなく、現地の人の生活をじっくりみてみたいという人にはおすすめです。
・日本と同じ型のコンセントがたくさんあって、便利です。
 
マラパスクアにはホテルはたくさんあるので、じっくり検討して決めましょう。海沿いにもいい感じのリゾートホテルはありました。
 

気になるお食事は?

食事したところ
マラパスクアの有名なリゾートホテルです。食事も美味しいし、ロケーションも抜群です。何より雰囲気がいいのでデート向きです。アジア料理からヨーロッパ料理まで様々なメニューがあります。
 

f:id:panme421:20150908115453j:plain

海沿いにホテル隣接のレストランが並んでいます。雰囲気とお客さんがどのくらい入っているかでだいたい人気かはわかります。笑
 
ハッピーアワーもかなり多くのお店でやっているので、お酒好きな人にはおすすめ!
 

バイクで移動してノースエリアへ!

マラパスクアでもバイクを借りて移動することができます。1時間でガソリン込みで150ペソ(約400円)。マラパスクアはそこまで大きい島ではないので2時間〜3時間借りれば十分です!f:id:panme421:20150908115333j:image

ただ、他の島と違って道もガタガタで坂も多くなかなかに走りづらい!笑

f:id:panme421:20150908114029j:image 

f:id:panme421:20150908114147j:image
 マラパスクアの北側にはほとんど旅行者は来ないので、島の人の生活を垣間みることができます。
f:id:panme421:20150908115540j:image
北の海には島の子どもたちが遊んでいるキレイな海がありました!!
f:id:panme421:20150908122559j:image
 
 

自然を楽しもう!

マラパスクアは自然を感じることができます。
西側の海に沈むサンセット。干潮が続いているので海の先まで歩いていくことができます。午後5時から6時頃(8月、9月頃)に夕陽は沈みます。海の上で見るツアーも組まれています。
f:id:panme421:20150908115415j:image

 

f:id:panme421:20150908115423j:plain

 月。ちょうど満月の時期にいったのでくっきりと見ることができました。月明かりがとても明るくて街灯なしで島中歩けるほど。

f:id:panme421:20150908122311j:image 

そして星空。空気が澄んでいるので、きれいに見ることができます。海辺で星空を見上げるロマンティックなデート楽しんでみては?

f:id:panme421:20150908114609j:plain

 

おすすめの持ち物

・レジャーシート
・水中カメラ
 
この2つは持って行かなかったことに後悔しました。レジャーシートを敷いて砂浜の好きなところで寝そべりたい!キレイな海の中を撮影したい!っていう人はぜひ持っていってくださいね。
 
 
今回は、ダイビングをしませんでしたが、もし興味がある方は、人気のシャークダイビングなんていかがでしょうか?ニタリザメに高確率であえるようで、欧米人ダイバーが殺到していました。
 
ダイビングも自然もごはんも楽しめるリゾート地、マラパスクア島を楽しみ尽くしましょう!!!